トラブルが発生していないかどうかチェックする仕事

ネットワーク監視の仕事は、トラブルが発生していないどうか確認する仕事になります。ネットワークは近年色んな所で使用されており、日中だけではなく早朝や深夜という時間帯でも使用されています。万が一トラブルが発生してしまった場合には、ネットワークを快適に使用する事ができません。それによって様々な不具合が発生してしまうので、日々ネットワーク監視を実施してトラブルやアクシデントが発生しないように監視する仕事内容です。

マニュアルや手順が準備されている事がほとんど

新しいネットワーク監視以外は、基本的にマニュアルや手順などが予め準備されています。もしもネットワークに異常が発生した場合でも、マニュアルや手順を行う事で正常な値に戻せるように環境が整えられています。初めてネットワーク監視を行う方にとって、緊張する仕事内容かもしれませんが万が一の事態が発生した時も柔軟に対応できます。その為、ネットワークやサーバーに関する初歩的な仕事になっているのが現状でもあります。

トラブルが発生しないと暇な仕事内容

トラブルが全然発生しない場合には、それだけいい状態が保たれているので素晴らしい事です。しかしネットワーク監視を実施する際にトラブルが発生しないという事は、暇な時間が増えるという事になります。空いている時間が増えるので、その時間を上手く使えるように自分なりに考える事が必要です。上流工程に携わる為の知識や情報を身に付けたり、他のエンジニアとコミュニケーションを取るなど色んな工夫が求められます。暇な時間も多く、エンジニアとして時間の使い方が求められるのが監視の仕事です。

コンフィグ管理はパソコンの台数がすくなければそこまで面倒に感じる事はないとおもいますが、台数が多ければ多いほど管理が難しくなるので自動ツールをオススメします。