ネットワーク監視とは

ネットワーク監視はサーバーの負担や障害、ネットワークの接続障害などを監視するシステムのことです。ネットワーク監視には、ソフトウェアがあり、異常があった場合はメールなどで管理者に通知してくれるものもあります。詳しく仕組みを説明すると、「ソフトがサーバーに合図を送り、サーバーが応答する時間を調べる時間などから異常があった場合はサーバーの負担や障害とみなし、管理者に通知を送る」という仕組みになっています。

ソフトウェアの特徴について

ソフトウェアをさっそく確認してみましょう。「ネットワーク監視ツール」や「〃ソフト」などで調べるといいと思います。また比較と追加して検索すると比較しているサイトも出てきますので非常に便利なため確認しておくとよいと思います。またツールを作成した会社のページをみるとそのソフトのアピールポイントや特徴が載っていると思います。また会社によっては、導入実績も載っている会社もありますので確認しておくことをおすすめします。

ネットワーク監視ツールの主な機能

ネットワーク監視ツールには以下のような機能があります。ツールを比べるときにはよくチェックしましょう。

・メモリ、CPU、ディスク使用率監視

使用率を監視することでサーバーにかかっている負担を早期に発見することにつながります。

・ファイル、フォルダー監視

ファイル、フォルダーの指定した項目について監視することができます。

・URL監視

URLが正しく表示されるように管理します。

今あげたのはほんの一部ですか、その他にもいろいろな機能があります。しかし今あげたのは重要な機能ですのでよくチェックしてください。

「ネットワーク監視」というものを聞いたことはありますか。ネットワーク監視とは、その名の通りサーバーの接続障害や、ネットワークに関わる機器の障害などを監視してくれるシステムの事です。