ネットの普及とともに登場した動画配信サービス

インターネットの回線速度が、今のように速くなかった時代は動画配信サービスは一部の人にしか利用されて来ませんでした。それが、現在は回線速度が速くなったことで、動画配信サービスが一般の人にも普及をしています。

そして、そんな動画配信の費用は、業者に依頼をすると数十万円から数百万円以上かかる場合もありますが、全くお金がかからない動画配信サービスも多いです。特にビジネスではなく趣味として使われている動画配信サービスは無料だったりします。

登録するだけで利用することが出来る動画配信サービス

無料の動画配信サービスは、登録して設定をすると使えるようになります。配信するために必要なものとしては、その配信サービスに対応したパソコンやスマートフォン、タブレットなどかいえます。

ストリーミング放送によって配信する場合は、それなりにマシンパワーが必要だったり、エンコーダが必要となりますのでその点は注意です。

ただ、最近のスペックの高いスマートフォンならばそれ単体で、配信することが出来ますので、持っている方はネットがつながればどこでも配信出来ます。

最近の配信サービス会社について

また、最近の配信サービス会社はユーザーにとって良いサービスが充実しています。例えば、配信した動画の保存機能やタイムシフトサービスです。

そちらは有料となってくることもありますが、配信した動画をリアルタイムで録画して保存しておいてくれる機能が使えます。タイムシフトは生放送などの配信を見逃した方が、後からそれを見れるというのが魅力です。

現在は配信が簡単になっているだけでなく、サービスが充実している業者も増えています。

皆さんはストリーミングを知っているでしょうか。動画や音楽など、手軽に楽しめるので老若男女問わず利用者も多いと思います。